前へ
次へ

健康食のために1日30品目が必要か

以前に健康食の目安として1日30品目を取るのが望ましいとの指針が出されていました。
現在の厚生労働省に当たる国の機関が出したものなので、多くの人はそれが正しい健康食との認識を持っていたかもしれません。
ただ実際には30品目を食べるのは非常に大変で、必死にそれを実現しようと努力した人もいたはずです。
病気がちの人であれば積極的に健康になろうと30品目取ろうとするのでしょうが、そのために逆に体を壊してしまうこともあったようです。
1日30品目にはいろいろな食品が含まれますが、これによって人の活動に必要な栄養素が取れるとされていました。
ただこの時には摂取カロリーがあまり考慮されていない問題がありました。
カロリー分を加味して考えると30品目を食べようとするとカロリーオーバーになることがわかり、それが体を壊す原因になっていたようです。
現在は30品目ではなく20品目や15品目などにされていて、カロリー部分も考慮した食べ方を推奨しています。

Page Top